「 旅 」一覧

ブリーフィングのキャリーケースH-34Fが便利

一度締めたキャリーケースを開けるのは手間ですし、場所も取るから大変です。

このキャリーケースですが、フロント側にファスナーポケットがあるので、それで荷物の出し入れができるのが便利です。

見た目のミリタリー感もいいですし、仕切りが多いので、収納がしやすいといろいろ気が利いています。

いい値段しますが、ずっとつかえるなら検討しても良いかなとも思います。

そして、同じシリーズのトートバッグも使いやすそうでした。


南紀白浜アドベンチャーワールドのパンダ

上野動物園のパンダの赤ちゃんが話題になっていますが、関西には、南紀白浜アドベンチャーワールドがあります。

実はここのパンダの繁殖実績は、これまでで13頭もあるんです。

2年前に行ったときも、パンダの赤ちゃんが居ました。

ほぼ毎年のようにパンダの赤ちゃんが生まれているので、ニュースにもならないというくらいです。

毎年のように生まれているので、いつでも、小さい子どものパンダがいます。

パンダの赤ちゃんが居るかどうかはわかりませんが、私が行ったときはパンダの赤ちゃんもいてましたし、ちょっと小さいパンダの子どもがいました。

 

 

南紀白浜アドベンチャーワールドは、パンダの他にも、イルカのショーのクオリティーが高くて有名です。

動物が好きな方や、パンダが好きな方は、おすすめの観光スポットです。

パンダは見ていると動きが面白いのでハマってしまいます。ずっと見てても飽きないので、癒やされますよ(*^_^*)

夏休みが終わって、ちょっと混雑も一段落しますので、秋のシルバーウィーク期間に遊びに行くならおすすめの場所です。


東名高速道路の渋滞予想 2017年お盆休み

今年は、8月11日が山の日ということで、お盆休みが11日からとか10日からの方も多いのではないでしょうか?

ということで、いつも40km位の鬼のような渋滞になりやすい東名高速道路の渋滞予測をしてみました。

高速道路の渋滞予測は、各地域のNEXCOのサイトに載っています。実際にどれくらいの渋滞予測になっているのかをチェックしてみました。

東名高速道路の8月のお盆の渋滞予想

8月9日は、帰省ラッシュと見られる渋滞予測はありません。
東名川崎IC 海老名JCT区間で、最大15キロの渋滞予測ですが、これは通勤時の渋滞と見て良さそうです。

同様に、秦野中井IC 横浜町田IC区間も夕方の17時頃に15キロの渋滞予測です。

8月10日は、夜中に東名高速道路の下り東京IC~秦野中井IC区間で、最大40キロの渋滞予測です。これは、翌日からお盆休みで、夜のうちに帰省してしまおうということでみなさんが動いているので、この場合は、なるだけ早い時間帯に動くほうが良さそうです。

通常30分以内で抜けられる区間ですが、ピーク時の所要時間は、1時間半となっています。夜中から徐々に渋滞が長くなり、翌朝の8時がピークと見られています。

8月11日は10日から引き続き東名高速道路下り東京IC~秦野中井IC区間で渋滞が続いています。

8月12日は、第二のピークが予想されています。東名高速道路下りの東京IC~秦野中井IC区間最大35キロピークの時間帯は、朝8時~10時ですね。昼頃は、15キロほどに落ち着いているので、動くならその時間帯でしょうか。

8月13日は、別の区間で渋滞が予想されています。
東名高速道路上りは、御殿場IC~横浜町田ICの区間です。ピーク時は、35キロで夕方の18時~20時です。17時~22時までは30キロほどの渋滞と予想されていますので、その時間帯はずらしたほうが良いかもしれませんね。

8月14日は本格的に帰省のUターンラッシュが始まると見ていいですね。
東名高速道路上りは、御殿場IC~横浜町田ICの区間で40キロの予想です。午後3時には30キロほどの渋滞になり、ピークは夕方の5時。21時でも30キロの渋滞です。23時には、10キロほどに落ち着いてきます。

8月15日は、東名高速道路上りは、大井松田IC~横浜町田ICの区間で30キロの予想です。17時~20時までは、30キロの渋滞が続きます。

8月16日も同様に、東名高速道路上りは、大井松田IC~横浜町田ICの区間で30キロ。17時~19時までは、30キロの渋滞が続きます。

長時間ドライブにおすすめグッズ

 

 

やっぱり、カーチャージャーがあると安心ですよね。2ポートあるので便利です。

 

長時間同じ姿勢なので、腰に負担がかかりますよね。低反発ですし、通気性にも優れているので、夏でも快適です。

 

ミニバンのトランクルームなどに置いておけます。使わないときは、折りたためるのがうれしいですね。アルミの蒸着フィルムが両サイドのボックスには付いているので、飲みのものを保冷できるのも便利です。


日枝神社に参拝 赤坂のパワースポット巡り

hieshrine

東京の神社といえば、沢山あるのですが、江戸城の裏鬼門に位置する日枝神社に参拝してきました。神田神社は行ったので、東京十社めぐりの内2社目になります。

赤坂のパワースポット 日枝神社

国会議事堂前からもほど近い日本の中心の官庁街、オフィス街にある、山王日枝神社に参拝してきました。江戸三大祭のひとつ山王祭が6月に行われる神社です。

江戸城・皇城の鎮守として、江戸時代から祀られています。元々は太田道灌が江戸城内に祀っていたものを秀忠が江戸城を拡充した際に、裏鬼門の現在地に移動してきたそうです。

日枝神社のご利益

猿が神様の化身として祀られているのも珍しいですが、全国にある、日吉・日枝・山王神社は、猿が神様のお使いなのです。

日枝神社の猿は、まさる(神猿)から転じて「魔が去る」「勝る」「優る」から厄除けや勝負事のご利益があると言われています。

また、首相官邸のすぐ近くなので、歴代の首相や大臣が参拝していることも多く、仕事運や出世運の運気がアップしやすいともいわれています。

また、猿(えん)とも読めるので、そこから縁結びの神様としても、人前式など結婚式なども人気があります。

日枝神社のパワースポット

hieshrinehaiden

日枝神社の中のパワースポットは、本殿・拝殿周りと、その左右に配された神猿像そして、随一のパワースポットと言われているのが、末社の猿田彦神社です。

拝殿を向かって右手に行くと、猿田彦神社、山王稲荷神社があります。猿田彦神社は、道ひらきの神様として、仕事運のご利益があるので、仕事で悩んでいるときなどは、良いかもしれません。

hieshrinekeidai

なお、エスカレーターがついている鳥居は、裏参道になるので、赤坂駅から来た場合は、回り込んで、表参道の男坂から参拝するのがおすすめです。

また、時間がある方や日本刀に興味がある方は、ぜひ宝物殿に行くのをおすすめします。無料で入館できますし、重要文化財の日本刀や太田道灌の古文書などを見ることが出来ます。

日枝神社へのアクセス

最寄り駅は、赤坂駅、溜池山王駅、国会議事堂前駅などです。東京駅からは、丸ノ内線で、赤坂見附駅まで来るか、乗り換えが増えますが、山手線有楽町から千代田線乗り換えで赤坂駅というルートもあります。

地下鉄(千代田線)赤坂駅(出口2)徒歩3分
地下鉄(南北線・銀座線)溜池山王駅(出口7)徒歩3分
地下鉄(千代田線)国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分
地下鉄(銀座線・丸の内線)赤坂見附駅(出口11)徒歩8分

 

 


佐用町のひまわり

IMG_0629

兵庫県の佐用町はひまわり畑で有名です。毎年多くの人が訪れます。一面のひまわり畑はなかなか壮観ですよ。その迫力に圧倒されます。

佐用町のひまわり畑と観光

ひまわり畑は毎年7月上旬から開花します。8月上旬まで場所と時期を少しずつずらして植えてくれているので、楽しむことができます。実際に目で見ると言葉に出来ないくらいの感動があります。

関西でひまわり畑を見に行くというと、佐用町に行こうかということになります。以外にもそう遠くないので、車でドライブがてらちょっとしたおでかけにちょうどいい感じですね。

また、佐用町の観光ですが、以外にも宮本武蔵の初決闘の場所があります。13歳のときというので、びっくりですね。いまだったら中1か中2ですもんね。

相手は、新当流の達人有馬喜兵衛という人で、大人相手に13歳が一刀のもとに斬ってしまったそうです。

佐用町の宿場町として栄えた平福という場所にあります。五輪書の石碑があったりしますので寄ってみてもいいかもしれません。

また、時期はひまわり畑とは外れますが、5月下旬から6月にかけては、蛍がきれいに見える場所もあります。佐用町の上月地区にある、秋里川というところですね。

ホタルの時期は駐車場ができて沢山の人で賑わいます。

アクセスは車中心ですね。駐車場は、一部有料ですが、あとは、無料です。

山陽自動車道「竜野西IC」から国道373号線を北上
中国自動車道「佐用IC」から国道373号線を南下
JR姫新線上月駅より徒歩約1時間

佐用町のグルメ

佐用町といえば、B級グルメとしても有名な、ホルモン焼うどんがあります。これはぜひ行ったら食べてみてほしいですね。

有名なお店は、一力 本店や、お多福などです。他にも色々お店があるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。