「 お買い物 」一覧

スマホでチェキとは

スマホでチェキとは、スマホで撮った写真をその場でプリントアウト出来るものです。

チェキは、もともと、富士フィルムのインスタントカラーフィルムのカメラですが、スマホでチェキは、そのプリント機能に特化したものですね。

スマホで写真を取ったら、専用アプリで、Wi-Fiにてデータを送るだけです。

 

その場で簡単にプリント出来るので、けっこう人気ですね。


イワタニカセットフー 達人スリムⅡの使い勝手が良い

このカセットコンロは、薄いのが特徴です。これからの季節、鍋をすることが多いですが、食卓に置いても、高くならないので、子供でも鍋を普通に食べられるのがいいですね。

そして、軽いです。1.2kgということなので、びっくりするほど軽いです。

そして、ごとくと一体化した汁受けもアルミダイキャスト製なので軽いので、掃除するときも楽で助かります。

ボンベの脱着もマグネット製で、押し込むだけで力が要りません。個人的には、このボンベの脱着のし易さが1番嬉しいです。

そして、タテ長炎口なので、火力が強いのに、連続70分間使用できるのも二重丸です。

ボンベの圧力上昇を感知したら自動でボンベが取れるのもマグネット式だから出来る安全性能です。

さらに、それでいて値段が、3000円台なので嬉しいです。

 

達人スリムCB-TS-1とCB-TAS-1とCB-AS-1の違い

カセットフーの達人スリムは、3種類ありまして、CB-TS-1と、CB-AS-1とCB-TAS-1が存在します。

イワタニの公式サイトでは、CB-TS-1しか載っていなのですが、Amazonではまだ3種類あります。

違いが全く分からなかったので、調べてみましたが、仕様はCB-TS-1も、CB-TAS-1も、CB-AS-1も同じでした。

カセットフー達人スリムⅡCB-TS-1の仕様
本体サイズ338(幅)×275(奥行)×84(高さ)㎜
重量約1.2kg
カラーさくら色
材質
本体:鋼板(静電塗装)トッププレート:プレコートフッ素鋼板ごとく:耐熱アルミダイカストバーナー:耐熱アルミダイカスト点火つまみ:ABS樹脂
連続燃焼時間約70分 ※1
点火方式圧電点火方式
安全装置圧力感知安全装置、他
容器着脱方式マグネット方式
使用ガスイワタニカセットガス

CB-AS-1が、カセットフー達人スリムという商品名で、CB-TS-1とCB-TAS-1は、カセットフー達人スリムⅡという商品名でした。

Ⅱになって何が変わったのか、明記されていなのでわからないのですが、唯一違うのが色です。

CB-TS-1は、さくら色ということで、ピンクです。

↓のCB-TAS-1は、シャイニーレッドです。

イワタニ カセットフー 達人スリムII シャイニーレッド
岩谷産業
売り上げランキング: 9,699

さくら色よりシャイニーレッドの方がニーズありそうですね。

そして、↓CB-AS-1は、ブロンズゴールドです。

達人スリムから達人スリムⅡになっていることを考えると、ブロンズゴールドのCB-AS-1は、型落ちということになりますが、仕様を見ても同じにしか見えないのですが、よく見ると、違いがあります。

まずCB-AS-1は、2015年に生産終了しています。そして、寸法が奥行き272mmと3ミリだけ小さいです。

さらに、トッププレートの材質が、CB-AS-1がフッ素コート鋼板に対して、新しい、CB-TS-1とCB-TAS-1は、プレコートフッ素コート鋼板になっています。

明確にわかる違いはそれくらいですね。性能面は使用を見る限りは変わらないです。

トッププレートは、汚れが落ちやすいほうが良いので、色が問題なければ、新しい方の、CB-TS-1か、CB-TAS-1を購入したほうが良いかもしれません。

サイズの違いは、3ミリなのでほとんど影響ないと思いますす。


小学生の運動会のシューズのおすすめ

9月に入ったら、小学校ではすぐに運動会の練習が始まります。

そして、運動会に履いていく靴はそろそろ買って慣れておかないとですね。

 

徒競走やリレーは、花形競技です。小学生のシューズは、どんなのが良いでしょうか?

小学生の運動会用のシューズ

小学生の運動会の靴といえば、瞬足です。

[シュンソク] 運動靴 S-WIDE SJJ 3000 GM ガンメタ 20 3E
Achilles Chuouhanbai KK = Parent Code =

早く走れるように、工夫が施されているます。ここ、5,6年で完全に浸透して多くの子供が、駿足を履いています。

駿足の最新モデルは、リレーでコーナーを早く走れるようにつくられたシューズです。

ソールが、左右非対称になっていて、多くの運動会が左回りのトラックなので、それに合わせているというシューズです。

早く走れるようになる靴という独自の分野を開拓したメーカーで、今も一番人気です。

 

瞬足に対抗するように、出てきたのが、ムーンスターの、スーパースター。

上履きなどで有名な月星というメーカーだったムーンスターは、瞬足に対抗して、ストレートで早く走れるように、ソールに反発するようなバネの構造を取り入れています。

【パワーバネ】ムーンスター独自開発の特殊なゴムを靴底に搭載し、地面を踏み込むときにパワーを蓄積し、蹴り出すと同時に一気にパワーを推進力に。

 

 

そして、早く走れる靴という分野に、とうとう大手有名メーカーも参入してきました。

それは、asics。

イチローの走り方を参考にして生まれたのが、レーザービーム。

足の先端に独自の加工を施していて、足の親指の付け根に一番力が入るように設計されています。

蹴る力を効率よく地面に伝えられるので、早く走れるようになるというものです。

 

かけっこやリレーで少しでも早く走れるようになりたい。という願望を形にしたこれらの靴ですが、子供の足のことをよく考えられています。

ソールには、しっかり安定するようになっていたり、カップインソールが取り外せて洗うことが出来たり、デザインの種類が多く、値段が3000円~4000円台とコストパフォマンスが高いなど魅力が一杯です。

新しい靴は、馴染むまでに時間がかかるので、早めに購入して、なれるようにしておいたほうが良いですね。

できれば、1ヶ月前には購入して慣らしておくようにしたいものですね。


パナソニックの4K対応40型テレビTH-40DX600がお買い得

パナソニック 40V型 VIERA TH-40DX600 4K対応 液晶 テレビ
パナソニック (2016-02-19)
売り上げランキング: 68,772

パナソニックのVIERAが8万円台で購入ができます。

2016年のモデルなので、いわゆる型落ちだから半額近く値段が下がっているので、お買い得です。

そこまで、超高画質にこだわっているわけでもないし、音質も普通で良ければ、充分過ぎると思います。

格安ではありますが、Panasonicですし、しっかりした色彩と4Kの綺麗な画質は、しっかり堪能できるレベルです。

テレビを買い換えようと思っているなら、十分これで対応できるかなって思います。


スタンドポッドは自立も出来る一脚で使い勝手が良い

SLIK 一脚兼簡易三脚 スタンドポッド STAPOD
スリック (2014-03-07)
売り上げランキング: 6,101

運動会シーズンで、ビデオカメラ三脚で撮影したいけど、場所が取れないことがあります。良い撮影スポットは、お父さんお母さんがひしめき合うのでそこで三脚は使いづらい。

ということで、一脚なら場所取らないので、使っている人が多いですが、SILKのスタンドポッドなら、一脚でも、自立が出来るので使いやすいです。

子どものクラブ活動の試合の動画を取るのにも役立ちますね。