スマホでチェキとは

スマホでチェキとは、スマホで撮った写真をその場でプリントアウト出来るものです。

チェキは、もともと、富士フィルムのインスタントカラーフィルムのカメラですが、スマホでチェキは、そのプリント機能に特化したものですね。

スマホで写真を取ったら、専用アプリで、Wi-Fiにてデータを送るだけです。

 

その場で簡単にプリント出来るので、けっこう人気ですね。


イワタニカセットフー 達人スリムⅡの使い勝手が良い

このカセットコンロは、薄いのが特徴です。これからの季節、鍋をすることが多いですが、食卓に置いても、高くならないので、子供でも鍋を普通に食べられるのがいいですね。

そして、軽いです。1.2kgということなので、びっくりするほど軽いです。

そして、ごとくと一体化した汁受けもアルミダイキャスト製なので軽いので、掃除するときも楽で助かります。

ボンベの脱着もマグネット製で、押し込むだけで力が要りません。個人的には、このボンベの脱着のし易さが1番嬉しいです。

そして、タテ長炎口なので、火力が強いのに、連続70分間使用できるのも二重丸です。

ボンベの圧力上昇を感知したら自動でボンベが取れるのもマグネット式だから出来る安全性能です。

さらに、それでいて値段が、3000円台なので嬉しいです。

 

達人スリムCB-TS-1とCB-TAS-1とCB-AS-1の違い

カセットフーの達人スリムは、3種類ありまして、CB-TS-1と、CB-AS-1とCB-TAS-1が存在します。

イワタニの公式サイトでは、CB-TS-1しか載っていなのですが、Amazonではまだ3種類あります。

違いが全く分からなかったので、調べてみましたが、仕様はCB-TS-1も、CB-TAS-1も、CB-AS-1も同じでした。

カセットフー達人スリムⅡCB-TS-1の仕様
本体サイズ338(幅)×275(奥行)×84(高さ)㎜
重量約1.2kg
カラーさくら色
材質
本体:鋼板(静電塗装)トッププレート:プレコートフッ素鋼板ごとく:耐熱アルミダイカストバーナー:耐熱アルミダイカスト点火つまみ:ABS樹脂
連続燃焼時間約70分 ※1
点火方式圧電点火方式
安全装置圧力感知安全装置、他
容器着脱方式マグネット方式
使用ガスイワタニカセットガス

CB-AS-1が、カセットフー達人スリムという商品名で、CB-TS-1とCB-TAS-1は、カセットフー達人スリムⅡという商品名でした。

Ⅱになって何が変わったのか、明記されていなのでわからないのですが、唯一違うのが色です。

CB-TS-1は、さくら色ということで、ピンクです。

↓のCB-TAS-1は、シャイニーレッドです。

イワタニ カセットフー 達人スリムII シャイニーレッド
岩谷産業
売り上げランキング: 9,699

さくら色よりシャイニーレッドの方がニーズありそうですね。

そして、↓CB-AS-1は、ブロンズゴールドです。

達人スリムから達人スリムⅡになっていることを考えると、ブロンズゴールドのCB-AS-1は、型落ちということになりますが、仕様を見ても同じにしか見えないのですが、よく見ると、違いがあります。

まずCB-AS-1は、2015年に生産終了しています。そして、寸法が奥行き272mmと3ミリだけ小さいです。

さらに、トッププレートの材質が、CB-AS-1がフッ素コート鋼板に対して、新しい、CB-TS-1とCB-TAS-1は、プレコートフッ素コート鋼板になっています。

明確にわかる違いはそれくらいですね。性能面は使用を見る限りは変わらないです。

トッププレートは、汚れが落ちやすいほうが良いので、色が問題なければ、新しい方の、CB-TS-1か、CB-TAS-1を購入したほうが良いかもしれません。

サイズの違いは、3ミリなのでほとんど影響ないと思いますす。


小学生の運動会のシューズのおすすめ

9月に入ったら、小学校ではすぐに運動会の練習が始まります。

そして、運動会に履いていく靴はそろそろ買って慣れておかないとですね。

 

徒競走やリレーは、花形競技です。小学生のシューズは、どんなのが良いでしょうか?

小学生の運動会用のシューズ

小学生の運動会の靴といえば、瞬足です。

[シュンソク] 運動靴 S-WIDE SJJ 3000 GM ガンメタ 20 3E
Achilles Chuouhanbai KK = Parent Code =

早く走れるように、工夫が施されているます。ここ、5,6年で完全に浸透して多くの子供が、駿足を履いています。

駿足の最新モデルは、リレーでコーナーを早く走れるようにつくられたシューズです。

ソールが、左右非対称になっていて、多くの運動会が左回りのトラックなので、それに合わせているというシューズです。

早く走れるようになる靴という独自の分野を開拓したメーカーで、今も一番人気です。

 

瞬足に対抗するように、出てきたのが、ムーンスターの、スーパースター。

上履きなどで有名な月星というメーカーだったムーンスターは、瞬足に対抗して、ストレートで早く走れるように、ソールに反発するようなバネの構造を取り入れています。

【パワーバネ】ムーンスター独自開発の特殊なゴムを靴底に搭載し、地面を踏み込むときにパワーを蓄積し、蹴り出すと同時に一気にパワーを推進力に。

 

 

そして、早く走れる靴という分野に、とうとう大手有名メーカーも参入してきました。

それは、asics。

イチローの走り方を参考にして生まれたのが、レーザービーム。

足の先端に独自の加工を施していて、足の親指の付け根に一番力が入るように設計されています。

蹴る力を効率よく地面に伝えられるので、早く走れるようになるというものです。

 

かけっこやリレーで少しでも早く走れるようになりたい。という願望を形にしたこれらの靴ですが、子供の足のことをよく考えられています。

ソールには、しっかり安定するようになっていたり、カップインソールが取り外せて洗うことが出来たり、デザインの種類が多く、値段が3000円~4000円台とコストパフォマンスが高いなど魅力が一杯です。

新しい靴は、馴染むまでに時間がかかるので、早めに購入して、なれるようにしておいたほうが良いですね。

できれば、1ヶ月前には購入して慣らしておくようにしたいものですね。


新米の時期はいつから 2017年の出荷状況

9月に入ったらすぐに新米が入荷するところが増えてきて実りの秋っていう感じがします。

ところで、新米というのは、いつの時期から言うのかというと、収穫した年の12月31日までという決まりがあります。

年が変わったら新米と表記出来なくなるのですね。

新潟や秋田の新米の出荷はいつ頃か

日本で一番早い新米は、石垣島産で、6月とか7月に出荷されるものだそうです。ただ流通量が少ないのであまり出てきません。

新米の出荷時期は、品種と地域によりますが、南から少しずつ出荷がはじまります。

九州で8月から、中国四国や近畿では、9月から、お米どころの北陸や東北のお米が出てくるのが10月頃になります。

品種によっては、九州でも10月とか11月に初出荷されるものもありますし、東北でも9月に初出荷されるものもあります。

新潟のコシヒカリの出荷時期

ブランド米として名高い新潟のコシヒカリは、収穫が9月の中旬から下旬ですので、出荷は9月の下旬から10月初旬になります。

魚沼産のコシヒカリも同様で、9月の下旬には流通が始まりますが、農家から直接買い上げるという流通の仕方も多くて、お店で9月の下旬にはすでにコシヒカリが出ていたりします。

一般の販売でも10月には流通がはじまります。通販で購入するほうが手元に届くのが早い場合が多いです。

あきたこまち・ゆめぴりかの出荷時期

他にも、新潟のコシヒカリ同様、特Aランクの常連、秋田産のあきたこまちは、10月中旬には、流通します。

あきたこまちは、他の県でも栽培されているので、それよりも早く流通しているのは、おそらくは他県産のだと思います。

また、最近人気の北海道産のゆめぴりかですが、秋の早い北海道でもしっかり作れるように改良されたお米で、出荷時期も9月の下旬と早めです。

炊きあがりのつやつやした感じと、甘みと程よい粘りが美味しいと評判で、特Aランクを獲得したこともあります。

お米の保存方法

精米されたお米は、酸化がすすみますので、時間が経つと香りや旨味が損なわれます。

生鮮食品として、しっかり保存しておくと長持ちしますし、せっかくの新米でも、きちんと保存しておかないと美味しさは損なわれます。

お米は、高温多湿を嫌いますので、温度が低くて乾燥しているところでの保存が望ましいです。

とくにまだ残暑が厳しい時期の新米は、注意が必要になります。

理想は、いつも空調が効いている部屋に置いておくのがいいのですが一般家庭には難しいので、冷蔵庫の野菜室がベストです。

そこに小さい容器(ミネラルウォーターの2リットルのペットボトルなど)に入れて保管しておくと良いと思います。また、床下貯蔵庫がある家は、そこでも良いと思います。

出来る限り気温が低い場所で保存しておくと、新米ならではの、香りや旨味が持続しますのでお試しください。

 


蒼龍唐玉堂りんくうプレミアムアウトレット店の黒胡麻担々麺

りんくうプレミアムアウトレット。買い物もしているとお腹も減ります。

お昼ジャストの時間は混み合っているので、ちょっと時間をずらして食べました。

蒼龍唐玉堂の黒胡麻担々麺の感想

蒼龍唐◯(玉)堂は、東京の有名中華料理店ですが、特に、担々麺の種類が豊富でいろいろな変わり担々麺があるのでいろいろな味が楽しめるとうことでも評判です。

今回は、はじめてだったので、オーソドックスな黒胡麻担々麺にしました。

オーソドックスというか、黒ごまがめっちゃ多いです。黒いですね。でもそれだけに、美味しそうです。

麺をすすると、濃厚なスープと黒胡麻がいい感じです。胡麻の風味がめっちゃ良いアクセントになっていて、美味しかったです。

肉の辛味噌もいい感じで、濃い味がでて、スープとマッチしていました。

夏も終わりですが、いかにもスタミナが付きそうで、夏バテ防止にもいい感じです。

この他にも、沢山の担々麺が食べられるので、またりんくうプレミアムアウトレットに来たら食べたいですね。

また、餃子もおすすめとのことですので、これもまた今度来たら食べたいですね。ただビールも欲しくなるのが難点ですかね。

蒼龍唐玉堂りんくうプレミアムアウトレット店へのアクセス

電車で行く場合は、りんくうタウンが最寄りの駅になります。徒歩10分ほどになります。

また、南海本線の羽倉崎駅からも徒歩15分ほどで行けます。

車の場合は、湾岸線なら、泉佐野南ICを降りて、そのまま府道を真っすぐ行けば5分ほどで到着します。

阪和自動車道なら、泉佐野ジャンクションで関西空港自動車道を泉佐野出口で降りて、一般道をこれまた5分ほどで着きます。

 

店舗情報
住所:大阪府泉佐野市りんくう往来南3-28 りんくうプレミアムアウトレット2F
電話:0724-64-6011
営業時間:10:00~20:00(りんくうプレミアムアウトレット営業時間)