男子バレーボール 世界最終予選

イラン戦。

ここで勝てば、まだ未来が広がる。

でもここで負ければ、
かなり厳しくなりますね。

まさに正念場。
4年前は、オリンピックを逃してしまいましたが、
8年前は、オリンピックを勝ち取りました。

日本は石川祐希選手と柳田将洋選手が
しっかりサーブで崩して、
攻撃の糸口を掴んでいって欲しいですね。

強い相手には被ブロックも多かったので、
イランには、なるべくブロックを食らわないように。

頑張って欲しいですね。