HPのノートパソコンSpectre x360 13-ac000 ベーシックモデル

5年前の9月に買ったZenBookがそろそろヘタってきたので、モバイルノートパソコンを探してたら、なかなかスタイリッシュで、軽量なモバイルノートがみつかりました。

1.31キロで、CPUは第7世代キャビーレイクCore i5だし、SSDは256GBでメモリは8GB。申し分ないスペックですね。

ディスプレイもナローベゼルなので、このサイズでも13.3インチ。

Officeがついて15万ならなかなかいいのじゃないかと思います。

バッテリーもフル充電で15時間稼働しますし、30分の急速充電で7時間ほど使えるようになるのもよく考えられていますね。

また、2万円アップするとスタンダードモデルがあります。CPUがCorei7になり、メモリが16 GBになり、SSDの容量が512 GBになります。

2万円アップという絶妙な価格設定ですね。SSDの容量は512GBあれば安心です。

今使っているZenBookは、256GBだったので、使っているうちに容量が多くなるのでちょっと映像は保存できないです。

となると、512GBは欲しいですね。

ASUSのZenBookの後継機種もみたのですが、迷いますね。

こちらは、重さもあまり変わらないですし、Officeはホームアンドビジネスなので、PowerPointを使う人はこちらのほうが良いかもしれません。

ただ、CPUが第6世代ですけどね。ディスプレイも13.3 インチで、1920×1080と解像度も遜色ないです。

インターフェイスもUSB3.0のポートが1つしか無いので、ちょっと不便するかもしれません。

ASUSは、名機って言われるようなマシンと、全然外れな機種があったりするので、なかなか難しいメーカーです。

しかも初期不良とか結構ありますし、スリープから復帰できなくなったり、電源が入らなくなったりもしますので、なかなか難しいです。

ただ、5年使っても全く壊れなかったのはすごいと思いますね。

HPの場合は、5年も使えるかどうかはわかりませんが。。。

あと、楽天市場の限定モデルENVY 13もありました。こちらは更にスタイリッシュになっていますね。

ただ、スタンダードモデルでも、Core i5でベーシックモデルはCore i3なので、ターボブーストテクノロジが無いのはちょっと困るかも。

そして、 Spectre x360のブラックのカラーリングがかっこいいのでどっちと言われたら、 Spectre x360の方がいいかも。

そして、ENVY 13の方は開くとベゼル部分が起き上がり、キーボードに角度がつくようになっていますが、これ要らない人も多いのでは?

キーボード面が斜めに角度がつくと腱鞘炎になりやすいですので、キーボードをガッツリ打つ方にはそぐわないですね。

職場の女の子とかは、キーボード斜めに角度をつけている子が多いので、そういった人が多いのでしょうね。

Officeつくと17万になりますが、キャンペーンでポイントバックや3万円オフがあるので、同じくらいになるようです。

ノートパソコン買うときはいつも悩みますが、最終的にはどんな使い方するのかってところですよね。

僕の場合は、家がメインで、たまに持ち運ぶって感じなんで、バッテリーの性能はあまり意識していないですが、急速充電があるのはうれしいですし、家でもどこでも持ち運ぶ事ができるのは映画見たりするときにはすごく良さそうです。

ということで、僕はSpectre x360が今のところ第一候補です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする