グレゴリーのディパック80’Sが復刻 GREGORY40周年記念で

GREGORY伝説のディパックが復刻するみたいです。

1990年代に入ってすぐくらいのころ、高校でディパックが流行っていて、私も高校に通うのにディパックを背中に背負って行ってました。

当時のディパックは、単色が多くて、OUTDOOR PRODUCTSのディパックがめちゃ流行ってて、みんなそれで。

でもある時、おしゃれな子が、たった1人、このGREGORYのデイパックを使いだして、斬新なツートーンカラー(赤と黄色)にびびったのを覚えています。

程なくして、ちらほら高校の中でも目立つようになっていって。

あれから、30年近くなりますが、今回はかなり当時のモデルに忠実に再現したとのこと。

例えば、いわゆる茶タグも当時の80年代のものにするようですし、パターンや素材も当時のものにして、まさに完全復刻版という感じになるみたいです。

Amazonで検索しまくってもでてこないので、グレゴリーの現行モデルを画像としておいているのですが、楽天があるやんと、楽天市場を検索してみたら、予約開始してました。

しかもですね。

今回は、ツートーンカラーの逆バージョンもあるので、どっちにするか迷うやつデス。

どっちが、元々のカラーだっけ?って悩みますが、

下のが、元々の赤/黄カラーだと思います。

どっちにするか迷いますね。元々のモデルなら、赤/黄ですが、黄/赤も結構よくて。。

そして、GREGORYの40th記念ということで、いままで復刻してこなかった、ヒップメイトも今回は復刻ということで、更に迷うということで、困っていますw

そして、こちらも、ツートーンカラーの逆バージョンがあるのです。

ウエストバッグヒップメイト80’Sは、赤/黄バージョンが、個人的には好きです。

ワタシは、スニーカーもアディダスの80’sの復刻版履いているので、なんか80年代テイストが好きなのかもしれません。