アシックスタイガーのポイントゲッターが復刻

スラムダンクの山王工業が履いていた、あのバッシュ。

アシックスタイガーのポイントゲッターですが、この春で生産終了ということでしたが、なんと復活したそうです。

上の写真の旧モデルは、純然たるバスケットボールシューズというか、ガチの強豪校が履いているイメージです。

旧モデルはファブレポイントゲッター(FABRE POINT GETTER)というモデル名でしたが、ライフスタイルシューズとして生まれ変わった新モデルは、ゲルポイントゲッター( GEL-PTG)と微妙にモデル名を変えてきています。

80年代からずっと、同じ仕様でプレーヤーに愛されているポイントゲッターでしたが、今回のは、どっちかというとストリート仕様とうことで、これから町中でたくさん見るようなるのかも。

アディダスのスーパースターみたいに、最初純然たるバスケットボールシューズが、ストリートに馴染んで定番モデルのなるかもしれませんね。

デザインは、シンプルなので、いろんな服にも合わせやすいですし、いろんなタイプがあるみたいので、楽しみです。

ポイントゲッターの代名詞ともいうべき、サイドのアシックスストライプや、まが玉ソールはそのままで、ロゴは昔のシンプルなものに変更していたりと、見た目にもいい感じです。

ストライプがスエードになっているところは、ストリート仕様ということででしょうね。

中敷にオーソライト、ヒールウエッジにfuzeGELを採用して、クッション性や履き心地をあげた工夫を施して、ストリート仕様のスニーカーに生まれ変わっている印象です。

9月にはローカットタイプも発売されるそうです。

ハイカットタイプは、ジョガーパンツなどと合わせるといい感じですね。