小学生の運動会のシューズのおすすめ

9月に入ったら、小学校ではすぐに運動会の練習が始まります。

そして、運動会に履いていく靴はそろそろ買って慣れておかないとですね。

徒競走やリレーは、花形競技です。小学生のシューズは、どんなのが良いでしょうか?

小学生の運動会用のシューズ

小学生の運動会の靴といえば、瞬足です。

[シュンソク] 運動靴 S-WIDE SJJ 3000 GM ガンメタ 20 3E
Achilles Chuouhanbai KK = Parent Code =

早く走れるように、工夫が施されているます。ここ、5,6年で完全に浸透して多くの子供が、駿足を履いています。

駿足の最新モデルは、リレーでコーナーを早く走れるようにつくられたシューズです。

ソールが、左右非対称になっていて、多くの運動会が左回りのトラックなので、それに合わせているというシューズです。

早く走れるようになる靴という独自の分野を開拓したメーカーで、今も一番人気です。

瞬足に対抗するように、出てきたのが、ムーンスターの、スーパースター。

上履きなどで有名な月星というメーカーだったムーンスターは、瞬足に対抗して、ストレートで早く走れるように、ソールに反発するようなバネの構造を取り入れています。

【パワーバネ】ムーンスター独自開発の特殊なゴムを靴底に搭載し、地面を踏み込むときにパワーを蓄積し、蹴り出すと同時に一気にパワーを推進力に。

そして、早く走れる靴という分野に、とうとう大手有名メーカーも参入してきました。

それは、asics。

イチローの走り方を参考にして生まれたのが、レーザービーム。

足の先端に独自の加工を施していて、足の親指の付け根に一番力が入るように設計されています。

蹴る力を効率よく地面に伝えられるので、早く走れるようになるというものです。

かけっこやリレーで少しでも早く走れるようになりたい。という願望を形にしたこれらの靴ですが、子供の足のことをよく考えられています。

ソールには、しっかり安定するようになっていたり、カップインソールが取り外せて洗うことが出来たり、デザインの種類が多く、値段が3000円~4000円台とコストパフォマンスが高いなど魅力が一杯です。

新しい靴は、馴染むまでに時間がかかるので、早めに購入して、なれるようにしておいたほうが良いですね。

できれば、1ヶ月前には購入して慣らしておくようにしたいものですね。