イワタニカセットフー 達人スリムⅡの使い勝手が良い

このカセットコンロは、薄いのが特徴です。これからの季節、鍋をすることが多いですが、食卓に置いても、高くならないので、子供でも鍋を普通に食べられるのがいいですね。

そして、軽いです。1.2kgということなので、びっくりするほど軽いです。

そして、ごとくと一体化した汁受けもアルミダイキャスト製なので軽いので、掃除するときも楽で助かります。

ボンベの脱着もマグネット製で、押し込むだけで力が要りません。個人的には、このボンベの脱着のし易さが1番嬉しいです。

そして、タテ長炎口なので、火力が強いのに、連続70分間使用できるのも二重丸です。

ボンベの圧力上昇を感知したら自動でボンベが取れるのもマグネット式だから出来る安全性能です。

さらに、それでいて値段が、3000円台なので嬉しいです。

達人スリムCB-TS-1とCB-TAS-1とCB-AS-1の違い

カセットフーの達人スリムは、3種類ありまして、CB-TS-1と、CB-AS-1とCB-TAS-1が存在します。

イワタニの公式サイトでは、CB-TS-1しか載っていなのですが、Amazonではまだ3種類あります。

違いが全く分からなかったので、調べてみましたが、仕様はCB-TS-1も、CB-TAS-1も、CB-AS-1も同じでした。

カセットフー達人スリムⅡCB-TS-1の仕様
本体サイズ338(幅)×275(奥行)×84(高さ)㎜
重量約1.2kg
カラーさくら色
材質
本体:鋼板(静電塗装)トッププレート:プレコートフッ素鋼板ごとく:耐熱アルミダイカストバーナー:耐熱アルミダイカスト点火つまみ:ABS樹脂
連続燃焼時間約70分 ※1
点火方式圧電点火方式
安全装置圧力感知安全装置、他
容器着脱方式マグネット方式
使用ガスイワタニカセットガス

CB-AS-1が、カセットフー達人スリムという商品名で、CB-TS-1とCB-TAS-1は、カセットフー達人スリムⅡという商品名でした。

Ⅱになって何が変わったのか、明記されていなのでわからないのですが、唯一違うのが色です。

CB-TS-1は、さくら色ということで、ピンクです。

↓のCB-TAS-1は、シャイニーレッドです。

イワタニ カセットフー 達人スリムII シャイニーレッド
岩谷産業
売り上げランキング: 9,699

さくら色よりシャイニーレッドの方がニーズありそうですね。

そして、↓CB-AS-1は、ブロンズゴールドです。

達人スリムから達人スリムⅡになっていることを考えると、ブロンズゴールドのCB-AS-1は、型落ちということになりますが、仕様を見ても同じにしか見えないのですが、よく見ると、違いがあります。

まずCB-AS-1は、2015年に生産終了しています。そして、寸法が奥行き272mmと3ミリだけ小さいです。

さらに、トッププレートの材質が、CB-AS-1がフッ素コート鋼板に対して、新しい、CB-TS-1とCB-TAS-1は、プレコートフッ素コート鋼板になっています。

明確にわかる違いはそれくらいですね。性能面は使用を見る限りは変わらないです。

トッププレートは、汚れが落ちやすいほうが良いので、色が問題なければ、新しい方の、CB-TS-1か、CB-TAS-1を購入したほうが良いかもしれません。

サイズの違いは、3ミリなのでほとんど影響ないと思いますす。