北島達也 腹筋

アメリカでボディビルダー目指して、渡米。

そこで、今までやっていたやり方が全く違うということに。

アメリカで、著名なボディビルダーに

学んで、築き上げた独自理論。

例えば腹筋運動。

寝そべった状態から状態を起こすあれ。

あれはほとんど腹筋を使っていないそうで、

だから、いくらやっても腹筋が割れないという。

本当の腹筋運動は、寝そべった状態で

息を吸って、その状態で、お腹をへこませる。

それを高速で40秒ほどで終わらせる。

無酸素運動の限界は45秒ほどで、

その時間内にしないと、筋肉は鍛えられないのだそう。

他にも、タンパク質や脂肪は、糖質を取り過ぎないなら

制限しなくていいそう。

だから豚トロとか、マヨネーズとか、カルビとか

そういった太りそうな食品も食べていいのだとか。

腹が凹む! 神の7秒間メソッド - ハリウッド式ワークアウト -

腹が凹む! 神の7秒間メソッド – ハリウッド式ワークアウト –

この本の中で詳しく解説されています。

7秒間というのは、最大筋力を維持できる時間なのだそう。

この7秒で、最大筋力を使うように負荷をかけたら

それで体が筋肉を使おうとスイッチが入るのだそう。

だから、1週間で15分だけでいいのっていうこと。

これだったら続けられそうですよね。

さらにさらに、本だけでは

という方は、実際にトレーニングの方法を

教えてくれる動画などなどはこちら。
北島達也のアルティメット ダイエット マスタープログラム
かなり、ガッツリ系なサイトですが、

しかし書いてあることは凄く緻密で合理的なかんじですね。

北島達也さんの体を見ても、彫刻みたいで、

言ってることが伊達ではないってわかりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする